2015.02.01

作業靴の選び方履き方

①まずかかとを合わせます。
②一体感を確認したら靴ひもは前足の方はゆったり、足首の方はしっかり目に締めます。
③実際かかとを上げた時に靴が脱げるようでしたら少し大きめかもしれません。
④つま先には指一本くらいの余裕をもたせます。
⑤くるぶし、親指小指はあたらないように。

お仕事されている最中に起こる事故の原因で一番多いのが、つまづきなどによる転倒だそうです。(厚労省HP平成25年資料より)疲労がたまって集中力が低下した時に事故の起こる可能性が高くなります。

まずはご自身に合った靴をお選びいただければと思います。