2018.09.20

POSレジ

当店の決算が終わりました。

今回はちょっと大変でした。

何が大変だったかといいますと…


ザザン‼
POSレジ1
ザザン‼
POSレジ2
POSレジ導入後、
初めての棚卸しでした^ ^。

このPOSレジ、
商品が管理できて、
在庫が分かって、
しかも分析までできちゃう
優れもの!

だと思いますでしょ?
(世の中の文字は小さすぎて読めない!
でしょ? ハズキルーペ謙さん風)

このバーコードリーダーで

「ピッ!」

と読み取れば…

読み取れば…


読み取れない‼︎

世界が変わらない‼︎

そうなんです。

読み取れるためには、
色々と作業が必要で

しかも、

読み取れるまでの道のりが
果てしなくて遠くて遠くて…

一つ一つの商品に対して、
それぞれjanコードが付いているので、
(付いてないものもあり、それはそれでまた大変)
このレジに覚えてもらわないといけない、
その作業が何気にアナログで、
時間がかかりました。



そして、決算においての棚卸しでは、
皆さんに
13桁の数字(janコードですね)
品名やらサイズやらをもれなく記入してもらって、それを後でパソコンに入力するという作業。

とても大変な作業だったかと思います。
指つった人もいるとかいないとか…。

便利な事の裏側には、
これだけの面倒な、細かい人の手が必要だという事が分かりました。
簡単にコトを済ます事ができる魔法なんてないですね


当日参加してくださった方々、
本当にありがとうございました

皆さんの血と涙と汗で
成し遂げた今回の棚卸し

無駄になる事の無いように、
しっかりとposレジを生かしていきたいと思います!

そして、
晴れて
一つ一つの商品に番号が付きました。

どの商品のどのサイズが
お嫁に行ったのか、
分かるようになりました。


あー、こんな商品あったなあ。
とか、
思ってるのとは違う商品が出てるなぁ
とか、

まだ子どもが新しいおもちゃで遊んでいるという状態ですけれど、
色々と気付かされます。

お客様には、
ぶれない商品の提供ができるよう
元をとる…もとい、
posレジふんだんに活用していきたいと思います。


おかげさまで、
現在レジでの
「ピッ」。
順調でございます。